さよならくちびる

さよならくちびる

Add: qufuq31 - Date: 2020-12-05 00:21:07 - Views: 7379 - Clicks: 4895

さよならくちびるの作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。「黄泉がえり」「どろろ」の塩田明彦監督が、小松菜奈と門脇麦を. 小松菜奈・門脇麦のダブル主演映画『さよならくちびる』5月31日公開。劇中ギターユニット“ハルレオ”が、5月22日にep「さよならくちびる」で. ハルレオの「さよならくちびる」歌詞ページです。作詞:秦基博,作曲:秦基博。(歌いだし)体温の上昇が伝わっている 歌ネットは無料の歌詞検索サービスです。. 女優の小松菜奈と門脇麦が、ダブル主演をつとめる青春音楽映画『さよならくちびる』(5月31日公開)の劇中ギターデュオ“ハルレオ”として5月. この映画の曲を聞いて面白かったのは、秦基博とあいみょんの作った歌の違いがはっきり分かるところでしたね。 僕は事前に2人から楽曲提供を受けているとしか情報を入れてなかったのですが、ハルレオが演奏する楽曲を聞くと全然違うんですよ。 まあ当たり前な話なんでしょうが、僕は音楽に疎いのでそれでも歌い手が同じでも分かるって、やはり売れているアーティストには彼らにしかないそれぞれの特徴あるんだなあとエンドロールで答え合わせをしながら思いました。 映画上はハルが一人で作詞作曲した曲という設定なので、作り手としては同じ人間が作った曲に聞こえるように注意したらしいんですが全然違うんですよ。 ものすごい素人な僕の印象としては秦基博が作った主題歌はとてもきれいなんですよ。 柔らかな太陽光が差し込む草原でワンピース着ながら歌うイメージ。 すごくキレイにまとめてきている感じ。 頭の「体温の〜」て歌詞がもう秦基博っぽいです。 完成度が高くてちょっと面白味には欠けているんだけどいい曲でした。 で対するあいみょんが作った挿入歌2曲は泥臭い感じ。 地方の商店街で夜にぼろぼろのオーバーオールを着ながら歌っているイメージ。 あいみょんは彼女の世代がなかなか聞かない昔の歌謡曲などから影響を受けているそうで、それがよく分かるような曲調ですね。 ちょっとダサくて芋臭い感じがするところが良かったですね。 そしてそれを歌う門脇麦と小松菜奈に関してですが、この映画で彼女らの演奏、歌声はものすごく重要なわけです。 僕は基本的にピアノのような全然分からないものを除けば、吹き替えされるとものすごく冷めてしまうんです。 ちゃんと演者自らがやっていてもそれが明らかに設定より低いレベルだともう映画の物語とかそういう次元以前にげんなりしちゃいます。 ギターは全然分からないですが歌なんてめちゃくちゃ分かりやすいんでけっこう構えていたんですよ。 結果的にはすごく上手かったと思います。 まあ上手かったのかはやっぱ分からないんですが、最低限のレベルではあったんじゃないかと、すごく練習したんだろうなあという点で好感が持てました。 映画を観ていても結局ハルレオがどの程度売れていたのかはよく分からないんですけど、一部には熱心なファンがいる程度のインディーズっていう設定なら納得出来るレベルだったと。 曲や詞、彼女らの存在感でファンが付いてき.

2 109個の評価. このラストで気になったのは撮り方なんですよねえ。 2人が車から降りて別々の方向に歩いていく様子を、カメラは車の後方から引きでワンカットで収めるのですが、その後車内のシマの様子にカットが変わりしばらくして2人が乗り込んでくるという撮り方をしています。 この再び車にハル、レオが戻ってくるという展開なら、車を降りて画面外にハル、レオが消えた後そのまま小さく車だけを映し続けた後、ハル、レオが再び同じ画面にインしてくる撮り方の方が絶対良かったと思うんですよね。 ポツンと残る車の画でシマの気持ちを想像出来るし、カット割らないで実時間を大切にすることで2人が確かに戻ってきたんだということを強調できる気がします。 それをやらなかった、カットを割ったというのはなんでだろうと疑問に思いました。 ちょっと考えてみて思いつくのは、勝手な想像ですけどこの結末は幻なのかなあと。 誰が思い描いた幻なのか. 四日市でのライブの後、三人は大阪に。ライブ開始までの空き時間、ハルはギター店で試し弾きをし、中古レコード店に行ったレオはシマと鉢合わせ。シマが取りあげたオススメのレコードのジャケットには、今より若いシマの姿が。シマは彼がかつてバンドに所属していたことを初めて明かす。 その日のライブの後、シマはライブハウスのトイレで男たちに、殴るけるの暴力を受け、その夜はハルがツアー車を運転する。シマを襲った男は、かつてシマがいたバンドのライバルだったバンドにいたが、彼の彼女とシマが寝てしまったのだった。寝てから好きになることもあると言うレオに、シマは「寝たけど好きにならなかった」と言う。 翌日、シマが目覚めると自動車は湖の側に止まっている。森の中でシマはレオに、ハルの父親の法事に付き合わされた時の話をする。ハルの母親からNASAで研究しているハルの幼馴染の女性から届いたハガキを見せられた。その幼馴染がハルの初恋の相手だった。レオはシマに「ハルレオが解散したらハルと活動するのか」と聞く。 ネット番組の取材等で注目が集まるのは作詞・作曲をするハル。レオは自分の居場所がないように感じていた。そしてラブホテルに行こうとレオが誘うが、シマは断る。シマがハルを好きなのをレオは知っていた。. さよならくちびる Blu-ray 小松菜奈 (出演), 門脇麦 (出演), 塩田明彦 (監督) & 0 その他 形式: Blu-ray 5つ星のうち4. 映画「さよならくちびる」は、3人の若者たちの恋と青春を描いた音楽青春映画で、年に公開されました。 小松菜奈、門脇麦、成田凌が三角関係を演じ、主題歌を秦基博、挿入歌をあいみょんが担当しています。.

最後のライブ。開演ギリギリにシマも到着し、スタートしました。そのライブはネット中継もされ、会場に入ることができないファンが会場の外でそれを観ています。そしてハルとレオはここで初めて、「ハルレオを解散する」と正式発表しました。 ラストライブは大盛況で終了し、三人は東京に戻りました。いよいよ別れの時、シマは「よし。俺はもうマネージャーでもローディでもないから荷物は持たないぞ。自分で持って出ろ」と言いました。ハルとレオはそれぞれ自分の荷物を持ち車から降り、それぞれ歩いていきました。シマは二人の背中を眺めていましたが、立ち止まった二人はそのまま車へ戻ってきました。「こんな荷物自分で持てない」と文句を言う二人。シマは「今さら再結成なんてありえないぞ」と戸惑いながらも、どこか嬉しそうに車を走らせました。. 年7月14日。ツアー車の助手席に座ったハル(門脇麦)は、先に後部座席にいたレオ(小松菜奈)が食事をしているのを見て、ローディー兼マネージャーのシマ(成田凌)に、「バカ女に車内は食事禁止だと言え」と言う。「バカで何が悪い」が口癖のレオも、車内禁煙のはずなのにタバコを吸い始めたハルをとがめる。デュオ〈ハルレオ〉の全国7都市を回るツアーの出発の朝は荒れ気味に始まった。 最後の函館のライブが終わったらハルレオは解散するという、二人の意志を運転席のシマは確認する。ノートに詞をメモし続けるハル。一方、レオはガソリンスタンドでトイレに入ったついでに、見ず知らずの男の自動車に乗り込んでしまった。 時間になっても浜松のライブハウスにレオが来ない。客が騒ぎ始める。ハルレオ即解散の危機に、やっとレオが到着するが、男と喧嘩して目にあざをつけていた。しばらくして、何ごともなかったかのようにハルレオはステージに上がり、アコースティックギターを弾きながら歌う。シマもステージ上で二人をサポートする。 四日市へ向けて出発した車の中、ライブ前にレオから押しつけられた封筒をハルは開ける。ビーズを糸で結んだブレスレットが入っていた。7月14日はハルが初めてレオに声をかけた日だった。二人のバイト先のクリーニング工場で、服のたたみ方が悪いと上司に叱られて、むくれて外に出てタバコを吸っていたレオに、ハルが「音楽やらない?あたしと」と誘ったのだ。 それからハルはレオにギターの弾き方を教え、二人は食事や寝起きを共にするようになる。レオはハルの作る曲が好きだった。ある日、なぜ私に声をかけたのと尋ねるレオに、ハルは、歌いたそうな目をしていたからと答える。〈ハルレオ〉は路上で歌い始める。 人気が出始め、ライブツアーに出ることにしたハルレオは、ローディーを探す。ハルは元ホストというふれこみのシマを面接する。なんで他のバンドでなくハルレオなのかと問うハルに、「ハルの作る歌が好きだ」と答えるシマを採用する。ただしユニット内の恋愛は厳禁とハルは言い渡す。ツアー出発の日、売れたバンドが使っていたというツアー車を用意してきたシマ。彼は売れないバンドは長続きしないと言う。レオは「目指せ武道館」と、ハルは「いつまでもハルレオが続くように」とそれぞれの夢を叫んだ。 だが、今やハルとレオは口もきかない関係になっていた。. さよならくちびる 道中で立ち寄ったガソリンスタンドで、レオは「トイレに行く」と言って車を降りたっきり戻ってきませんでした。なんとレオは見ず知らずの男の車に乗せてもらい何処かへ行ってしまいました。 元々二人は同じクリーニング工場で働いていました。ハルはアーティストを目指して努力していましたが、レオは全く音楽には興味がありませんでした。ある日、上司に怒られ不貞腐れていたレオにハルは「私と一緒に音楽やろうよ」と声をかけたのでした。それからハルとレオは行動を共にするようになりました。ハルはレオにギターのイロハを教え、レオはハルが作る曲を気に入りました。次第に二人の距離は近づいていき、一緒に生活するようになりました。ある日、レオはふと「なんで私に声かけたの?」と訊ねました。ハルはレオに「歌いたそうな目をしてた」と答えました。 活動を始めた二人は徐々に人気を上げていき、初めてのツアーに出ることになりました。そこで二人だけでは大変だと、マネージャーとローディを兼任してくれる人材を探しました。そこで採用されたのがシマでした。志望した理由を訪ねられたシマは「ハルが作る音楽が好き」と答えました。シマは「結局、売れないバンドは長く続かない」とハルとレオに進言します。それを受けてレオは「目指せ武道館」ハルは「いつまでもハルレオを続ける」と目標を叫びました。 そんな青春の日々を送っていたハルとレオでしたが、今ではコンビ仲は最悪の状況でした。 大阪に到着したハルレオとシマ。ライブまでの空き時間にレオがレコードショップへ行くと、そこにはシマがいました。シマが持っているレコードのジャケットには、少し若いシマの姿が。昔シマはバンドをやっていたのでした。 大阪でのライブを終えて車で寝ながら移動していた3人。レオに運転を代わり眠っていたシマが目を覚ますと、車は森の中で停まっていました。外にいたレオの所へ行ったシマは、ある時ハルの父親の法事に付き合ったときのことを話し始めました。ハルの母親に挨拶すると、シマは1枚のハガキを見せられました。それはハルの幼馴染の女性で、現在はNASAで研究員をしているといいます。なんとその女性の幼馴染がハルの初恋の相手だというのでした。ハルは同性愛者だったのです。 レオはシマに「解散したらハルと音楽するの?」と訊ねました。レオはシマがハルに好意を寄せていることに気づいていました。レオはシ. (C)「さよならくちびる」製作委員会 塩田明彦監督の過去作には、年に北川景子主演の実話を基にした映画『抱きしめたい 真実の物語』や、日活の成人映画レーベル「ロマンポルノ」の45周年を記念し、間宮夕貴を主演に迎えた映画『風に濡れた女』があります。 いずれの作品も切り口に違いはあれど、映画好きな女性たちから注目を集めた作品でした。 今回、『さよならくちびる』では、若手人気女優の小松菜奈と門脇麦をダブル主演に迎え、居場所を求める若者たちの恋と青春の様子をオリジナル脚本で描きました。 また音楽ロードムービーであるこの作品では、「ハルレオ」が歌う主題歌プロデュースを秦基博が行い、挿入歌の作詞・作曲をあいみょんという、人気ミュージシャンが楽曲を手がけています。 各地のステージを重ねていく「ハルレオ」役の演奏シーン挑んだ小松菜奈と門脇麦。彼女たちに絡むシマ役を『愛がなんだ』『ビブリア古書堂の事件手帖』という、若手注目の演技派の成田凌と、見どころの多い映画になっています。 映画『さよならくちびる』は、年5月31日(金)より全国ロードショー!.

『さよならくちびる』 インディーズデュオを小松菜奈さんと門脇麦さんが演じた。 本職の歌手にはない女優ならではの表現力で物語を歌い語る。 特にさよならくちびるをラストで歌うシーン、 聴いていて映画の3人が私の中に甦った! 『さよならくちびる』. さよならくちびる 現在、放送予定はありません。 小松菜奈、門脇麦、成田凌という若手実力派俳優陣が共演し、あいみょん、秦基博が楽曲を提供した音楽青春映画。. More さよならくちびる videos.

ハルレオの「さよならくちびる」動画視聴ページです。歌詞と動画を見ることができます。(歌いだし)体温の上昇が伝わっている 歌ネットは無料の歌詞検索サービスです。. (C)「さよならくちびる」製作委員会 【監督・脚本】 塩田明彦 【キャスト】 小松菜奈、門脇麦、成田凌、篠山輝信、松本まりか、新谷ゆづみ、日高麻鈴、青柳尊哉、松浦祐也、篠原ゆき子、マキタスポーツ 【音楽】 きだしゅんすけ 【スタイリスト】 伊賀大介 【主題歌提供】 秦基博 【挿入歌提供】 あいみょん. さよならくちびる -劇中歌ver. (C)「さよならくちびる」製作委員会 ミュージシャンを主人公にした作品となると、楽曲がとても重要となってきます。この作品の中で歌われる歌は3曲だけなのですが、塩田監督はその3曲でライブシーンを巧みに構築してみせます。 楽曲が素晴らしいのはいうまでもありません。秦基博が主題歌「さよならくちびる」を、あいみょんが挿入歌「たちまち嵐」「誰にだって訳がある」を映画のために書き下ろしました。 これらの歌を披露する門脇麦と小松菜奈の歌声がとても素敵です。玄人っぽくないところが逆に良く、二人の声の相性も抜群です。 もっともっと、ずっとずっと彼女たちの歌を聞いて、ライブを追いかけたい・・・。一度映画を観たら、誰もが〈ハルレオ〉のファンになってしまうことでしょう。. さよならくちびる 「二人とも本当に解散の決心は変わらないんだな?」全国7都市を回るツアーへの出発の朝、車に乗り込んだデュオ〈ハルレオ〉のハル(門脇麦)とレオ(小松菜奈)に、ローディ兼マネージャーのシマ(成田凌)が確認する。. 「黄泉がえり」などの塩田明彦監督が、小松菜奈と門脇麦をダブル主演に迎え、若者たちの青春と恋愛を描いた音楽ロード. 塩田明彦監督の新作映画『さよならくちびる』が年の5月31日に全国で公開。 塩田監督にとってキャリア初の音楽映画となる同作は、自身のオリジナル脚本をもとに、居場所を求める3人の若者たちの青春と恋愛を描いた作品。. 映画『さよならくちびる』の感想&考察です。前半はネタバレなし、後半からネタバレありとなっています。 原題:さよならくちびる 製作国:日本(年) 日本公開日:年5月31日 監督:塩田明彦.

高速道路を走る車の中。運転しているシマに、後部座席に座るレオが「そのバカ女に車内は食事禁止だって言え」と命じます。助手席ではハルがリンゴを丸かじりしています。 ハルとレオの音楽ユニット「ハルレオ」。二人でギターを弾き歌うハルレオは徐々に人気を集め、現在全国7か所を回るツアーの最中ですが、ハルレオはこのツアーを最後に解散することになっていました。ローディのシマは「本当に解散で良いんだな」と確認しますが、ハルとレオはぶっきらぼうに答えるのみ。ハルとレオの仲は最悪になっていました。. 『さよならくちびる』()は、女性ユニット「ハルレオ」とローディーのシマの関係性や全国ツアーを描いた音楽映画です。 主演の「ハルレオ」には小松菜奈と門脇麦。 シンガーソングライターのあいみょんと. 7月24日。函館のライブ会場。ハルが最後のライブだからと言うので、レオは外でファンたちにサインをする。ハルの腕には浜松でレオが贈った腕輪がはめられていた。 開演時間頃にシマがやっと到着する。死んだ親友は子供に「音楽はするな」と言っていたとシマは言う。音楽をすると、人生で大事なことを失うと。だが、シマは、自分は音楽をして後悔をしたことはないと言いきる。 ライブが始まる。直前に大きな会場に変更になったが、それでも会場に入れなかった人たちはインターネットでの中継をスマホで見ている。最後の曲の前にハルは、自分たちはこの曲を手放すと言って、ハルレオの解散を明らかにする。ハルレオと共に、自分たちの曲は消えるのか、それとも新しい生を得るのか。 東京に帰ってきた三人。ツアー車は、最初のツアーに出発した同じ場所に停まる。シマは「もう自分はローディーじゃないから自分の荷物は自分で持って出ろ」と言い、ハルとレオは荷物を持って車を降りていく。だが、しばらくすると二人は荷物を持って戻ってきた。感動のラストライブの後にハルレオ続行は絶対無いとあきれるシマ。それはともかく、ハルとレオは「とにかく食事に行こう」と言い、ツアー車はまた走り出すのだった。 以上、映画「さよならくちびる」のあらすじと結末でした。. . (C)「さよならくちびる」製作委員会 【公開】 年5月31日公開(日本映画) 【脚本・監督】 塩田明彦 【キャスト】 小松菜奈、門脇麦、成田凌、篠山輝信、松本まりか、新谷ゆづみ、日高麻鈴、青柳尊哉、松浦祐也、篠原ゆき子、マキタスポーツ 【作品概要】 インディーズ・デュオ〈ハルレオ〉の2人に小松菜奈と門脇麦が扮し、秦基博が主題歌「さよならくちびる」を、あいみょんが挿入歌「たちまち嵐」「誰にだって訳がある」を〈ハルレオ〉のために書き下ろした。 『害虫』()『カナリア』()の塩田明彦がメガホンを取った青春音楽ロードムービー。. 新潟のライブは多数の観客で盛り上がる。観客からはやめないでという声が上がる。解散は公表していなかったが、ハルレオ解散必至という情報が、どこかのライブハウスから流されたのに違いない。ハルレオが解散したらレオとユニットを組むのか?とシマに尋ねるハル。シマはハルにキスしようとするが、ハルはそれを避けて、次のライブ会場の酒田まで別行動をとる。ライブはいっそう盛り上がり、自主製作のCDもどんどん売れていった。 酒田の次の弘前でのライブの後、シマは三人で最後の食事をとろうと言い、三人は店に入る。解散後の計画を話す三人。だが、食事の最中にシマにメールが。昔の音楽仲間が死んだという知らせ。シマが葬儀に出るために、ハルが函館までツアー車を運転することになる。.

See full list on cinemarche. (C)「さよならくちびる」製作委員会 「二人の気持ちは変わらないんだな?」全国7都市のライブハウスツアーにでるデュオ“ハルレオ”のハルとレオに、ローディ兼マネージャーのシマが念を押します。 バイト先で偶然出会ったハルは、レオに『一緒に音楽をやってみない』と声をかけます。 音楽経験は全くないレオでしたが、自分と同じようなハルの孤独な境遇に共感したレオは誘いに乗ります。 ハルから手ほどきを受けたレオは、めきめきと上達し、やがて二人は路上で歌い始めます。 “ハルレオ”として本格的に活動し始めるためにローディを探し始めす。 そこで出会ったのがシマでした。元売れっ子ホストで売り込みなども得意なシマの存在もあって、自主製作ではあるものCDを製作しライブハウスにもお客が集まるようになります。 “ハルレオ”の近い距離感からある種の関係性を想い・感じるファンもいて同性同士のペアも多く集まります。 順調に思われた“ハルレオ”ですが、元々男に惚れっぽいところのあるレオがシマに惹かれ始め、そのシマがハルに惹かれ始めたことで、関係性がギクシャクしはじめ、とうとう仕事以外でろくに口もきかないようになってしまいました。 更に関係を複雑にしていることがハルの秘密でした。ハルは公言していませんでしたが、同性愛者でした。 そして、レオに強く惹かれていました。 ハルの気持ちを知ったレオはそれを受け入れてもいいと言い出しますが、ハルは無理はせずに素直にレオはシマと付合えと言い放ちます。 それを知り、自分たちの気持ちに蓋をするとレオとシマ。それでより一層三人の間に流れる空気は気まずいものになっていきます。. . ある日のライブを終えると、観客から「やめないで」「解散しないで」という声が飛び始めました。ハルレオが解散するという話は公表していませんでしたが、どこからかその情報が流出してネットで拡散されていたようでした。 退院したシマとハルが二人でいるとき、ハルはシマに「解散したらレオと二人で音楽やるんでしょ?」と訊ねました。レオと全く同じことを聞いたハルにシマはキスをしようとしますが、ハルはそれを制止しました。そしてそれからハルはシマを避けるようになりました。 皮肉にも「ハルレオ解散」という噂が広まるにつれて、ライブは盛り上がるようになっていきました。そしてそのライブが終わり次の地域に移動する前にシマが「三人で飯でも食おう」と提案しました。三人は店で食事をしていましたが、その時シマの元へ連絡が入りました。昔一緒に音楽をやっていた仲間が突然亡くなったという知らせでした。シマは葬儀の為に地元へ戻り、最後のライブ会場である北海道まで二人で移動することになりました。. (C)「さよならくちびる」製作委員会 ハル:久澄春子(門脇麦) “ハルレオ”の作詞作曲担当。実は同性愛者でレオに友情以上の感情を持っている。 レオ:西野玲緒(小松奈々) レオに誘われ音楽を始めるハルの気持ちを知りつつシマに惹かれる シマ:志摩一郎(成田凌) 元ホストで元バンドマン。ハルレオのローディになる、ハルに惹かれる. さよならくちびる()の映画情報。評価レビュー 546件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:小松菜奈 他。『月光の囁き』などの塩田明彦監督が、若者たちの青春と恋愛を描いたロードムービー。全国をめぐる解散ツアーを行う女性デュオと、バンドを支える男性の複雑な思いが交錯. この映画は最後まで決定的な解散に至った理由も解散を回避する(のかもしれない)理由も描かれないんです。 分かりやすい心理描写、説明は特にないんです。 だから解散ツアーをこなす様子とそれに挟まれる過去の実際の出来事の断片から想像していくしかない。 塩田監督は登場人物の明快な心理説明が映画をつまらなくすると考えています。 つまりこういう心理だからこう行動したんだという、説明的な描写をすることで映画がステレオタイプな画一化されたものになってしまう恐れがあり、映画個別の驚きなどに欠けてしまうということなんですね。 その代わりこの映画ではハルが作った3曲の歌でその内面を想像する手がかりとしています。 ハルは歌にしか、作品にしか自分が言いたいことを込められないんですね。 レオも歌うことでしか自分を表現できない。 正直僕はこの3人のような複雑な境遇に陥った記憶もないので、解散という終焉に向かう3人の愛憎入り交じる気持ちに真に寄り添うことはできませんでした。 まあ好きだからこそ憎い、好きだからこそ終わらせるしかないみたいな破壊衝動にも似た気持ちくらいはなんとなく分かります。 終わりに向かうなんとも言えない感情。 そこで何度も歌われる『さよならくちびる』。 べつに心にグッとくるわけでもなかったですけど、映画として上手いなあと思いました。 『さよならくちびる』は色んな解釈ができそうな歌詞になっていて、ハルレオの心に叫びを一番表現したものなんでしょうけど、不思議と悲壮感はなくむしろ前向きに聞こえるんですよ。 歌詞的にも「くちびる」ってのは唇とも歌とも、「作品」ともとれる。 「ハルレオ」そして憧れかつ愛する存在であるレオとの時間など自分の全てを捧げた、というか自分の分身といっても過言ではない「曲」たちと決別し、新たなスタートを踏み出そうとしているように僕には聞こえるんです。 その人生全てがつまった曲に対する思いがあるから、ツアー最後の演奏はより一層素晴らしい演奏になったんだと思うんです。 まあそこまで演出でクライマックス感は出してませんでしたし、それが良かったんですが。 なので僕の解釈でいうとやっぱり解散してもらわないと締まらないんですよ。 やっぱり解散しませーんなんて軽いノリになられちゃあ全てが茶番になってしまう。 やっぱり最後は皆の一晩の夢くらいの解釈がスッキリします。. c「さよならくちびる」製作委員会 小松菜奈 と 門脇麦 が解散ツアーに挑むインディーズのミュージシャンに挑んだ青春音楽ムービー。�.

映画のラストは解散ツアーを無事やりとげた三人が、活動をスタートさせた場所と同じ高架下に戻ってきます。 そしてシマが「もうこれで俺はお前らのローディーでもなんでもないから、お前ら自分で荷物降ろして帰れ」みたいなことを言い、ハルとレオは無言で車から降り荷物を持って歩きだします。 しばらくして違う方向に歩いていくのですが、カットが変わり車内のシマが車を出そうとすると突然2人が再び乗ってきて、「はあああ?おまえら、ふざけんなよ!」「あーお腹空いた、とりあえずどっかにご飯行こう」みたいな話をして車を出して終わります。 まあこの展開に僕は本気でシマよりふざけんなと思ったわけです。 だってこの話って本当に解散してくれないと、この2時間何を見せられていたんだろうって気がしてならないと思うんです。 あそこまで悪化してしまった関係で、本当は解散なんかしたくないんでしょうけどそれでも解散ツアーに出て、その過程で特に目に見えるような何か変化があったわけじゃないのに、たった何十メートル歩いて解散取り消しって展開は納得できなかったです。 解散という結末を迎えると分かっている人間たちの揺らぎや関係性の変化なんかがこの物語の解散ツアーという設定の肝なわけで、解散しない未来があるにしろこの映画内の時間ではそうして欲しくなかったです。 急激に映画の格が落ちた気がします。 まあそれまでもそんなに面白いわけではなかったんですが.

さよならくちびる

email: qyfyfaf@gmail.com - phone:(274) 741-5907 x 3217

アパッショナータ - 西本明日香 まるごと

-> Sketch Show
-> サンタクロース

さよならくちびる - ドラムリミット


Sitemap 1

“涎” - Hime